老後も趣味友達ができる、カルチャースクールの活用方法

いきいき

老後の時間は自由に使える時間が、現役世代に比べ比較的多くなる傾向になります。

このブログでは盆栽、将棋、楽器、英語などを個人で楽しむ趣味について触れてきました。

お悩み
お悩み

急に家の中で過ごす時間が多くなった。

というお悩みを抱えている方も多いようです。医療の発達に伴い老後に過ごす時間が多い中、生きがいとなる趣味を探す人が増えています。

今回はそんな趣味を探すきっかけにもなるカルチャースクールの活用法をみていきます。

カルチャースクールとは

カルチャースクールを調べると、社会人のための社会教育の機会を提供する民間の教育講座を指します。

社会教育などという言葉を使うと、とても敷居が高い印象を持ってしまいますが、文学・歴史などを教えてくれる教養講座から、書道・手芸・絵画・陶芸など幅広いジャンルのものが含まれています。つまり、

カルチャースクール=大人の教養を高める講座・教室(ジャンルは様々)

を指していますので、肩肘張らずに参加することができます。

最近では大学などの教育機関も生徒だけではなく、社会人を対象とした講座を行なっており、それらの講座はオープンカレッジと呼ばれ人気を呼んでいます。特に文化史や芸術などの講座の人気が高く、老若男女問わず人気が高まっています。

また、体を動かすヨガやダンスもカルチャースクールに含まれますし、健康麻雀や将棋などのゲーム性が高いものも立派なジャンルの一つです。ゴルフなど慣れ親しんだスポーツも教室に通うことで更に上達が望めます。

カルチャースクールに通う利点

それではカルチャースクールに通うことで得られる利点をいくつかみていきます。

趣味が見つかるきっかけになる

一つ目は趣味が見つかる点です。冒頭の悩みにもあったように趣味が見つけられず悩んでる人が多いのが事実です。無趣味な方に多いのが、自分に何が向いているか分からないという理由です。

この理由を解決する方法はただ一つです。それは自分に合う趣味を探す行動をとるということです。

この点においてカルチャースクールは大きな手助けをしてくれます。

カルチャースクールの多くは、応募資格に厳密な制限が設けられているものが少なく、むしろ初心者歓迎の講座が多いのが現状です。初回無料の体験コースや見学なども多く設定されており、気軽に応募することができます。

自分に合わなかったら別の講座に応募する

このくらい軽い気持ちで参加してみるのはいかがでしょうか。

講座の多くが、ある程度の参加人数で成り立っていますので、体験コースで気持ちが変わり、参加されなくても咎めらることはありません。また、講師もプロの方なのでその心構えはできています。

もちろん、無断欠席や急なキャンセルは迷惑になる行為なので、ある程度の節度を持った対応をしていれば問題になることはありません。

教養が高まる

カルチャースクールを受けることで、教養が高まります。

その分野に関する知識が高まるため、一つレベルの高い位置からその分野について触れることができます。

例えば芸術分野の教養が高ければ、絵画一つにしても、

  • なぜその絵画が描かれたのか
  • 描かれた当時の時代背景はどのようなものか
  • その画家にどのような交友関係があったのか

など様々な要素が含まれています。教養を高めていれば、これらのことを加味して絵画が見れますので、一枚の綺麗な絵という捉え方から1歩進んだ別の見方ができます。

教養というと高尚な知識と捉えがちですが、知識を得た先の心の豊かさを指しています。知っているからこそ楽しめる世界というのもたくさん存在しているのも事実です。高めておいて損はないものではないでしょうか。

趣味友達ができる

最後は趣味友達ができる点です。カルチャースクールの多くは公に開かれた講座であり、複数の人が参加します。

同じ分野のものに興味を持った人同士が多数集まるカルチャースクールの場は、会話も弾みやすく親交が深めやすい傾向があります。

また、これらの講座は大人であれば年齢制限がないので、世代や性別を超えた友人というのができる可能性があります。

お悩み
お悩み

仲の良い友人なんて今更できるのかしら。

などとお家の中で悩んでいても始まりません。友人ができる機会に自発的に足を運ばなければ友人はできないのは当然であり、友人を作る場として開かれているカルチャースクールが存在しています。

現にそういった場に顔を出すと、決してその分野の上達度合いは高くはないけれど、みんなに愛されているムードメーカーのような存在がいます。そのような人はその場でのコミュニケーションを楽しむために通っています。

最近では、出会いの場をネット上に求める人が増加していますが、それでもカルチャースクールと呼ばれる現実の場が廃れないのは、このような実際に会って話す触れ合いの場を提供してくれるからではないでしょうか。

もし、カルチャースクールスクールに友人がいたら、その趣味を続けていくうえでの張り合いになりますし、くじけそうになった際の励みにもなります。一人で続けていくのと友人と高め合うのでは、上達する速度にも影響が出ます。

カルチャースクールを活用して交友関係を広めましょう。

カルチャースクールを探す方法

カルチャースクールを探すにはネットでの検索が有効です。どのような講座があるか自宅にいながら調べることができます。基本的には家から通いやすいことを条件として、地域で絞り込むのがおすすめです。

しかしながら、実際の教室のサイトにたどり着いてもメールや電話での予約が必要な場合が多く、似たような教室も多数存在しているため、比較検討が大変です。せっかく意気込んで予約しようとしてもその手間で出鼻を折られてしまいます。

そんな手間を省き様々な教室の情報を比較検討できるサービスがあります。それは教室の情報を一覧化したポータルサイト(情報の入り口となる大量の情報力を備えたサイト)です。本日は1つおすすめのサービスをご紹介します。

EPARKスクール

EPARKスクールは全国の習い事の検索・予約・比較ができるサイトです。

「ユーザーの“夢を叶える”までお手伝いするサイト」をコンセプトに、全国のありとあらゆる習い事 (ヨガ・フィットネス、ダンス、ゴルフ、スポーツ、語学・外国語、ビジネススキル、学習・教育・子育て、 音楽・楽器、写真・趣味・文化、手芸・クラフト、家事・料理、動物・園芸・フラワー、 ビューティー・癒し、パソコン・ITスキル他)を多数掲載する日本最大級のサイトです。

このサイトの特徴は

  • 他の情報サイトではわからない、教室や講座の雰囲気や価格、講師の詳細情報など豊富な情報を掲載
  • 他にはないEPARKスクール限定のお得な講座を多数掲載
  • 24時間いつでもオンラインで簡単に予約が可能

という点で、エリアやジャンルから簡単に教室検索することが可能です。こんな教室が近くにあるなんてと新たな発見にもなるので、気軽な気持ちで覗いてみてください。

以下のバナーからも検索可能です。

カルチャースクールで暮らしに活力を

幼少期に習い事をされていた方もいると思いますが、大人になってから自発的に参加するカルチャースクールではまた異なった利点が増えています。

過去続かなかったものでも趣味友達とともに継続することで上達した例もたくさんありますし、趣味友達と公私ともに有意義に老後の自由な時間を過ごすことができます。

本気で趣味を突き詰めて、資格を取ることで教える側になるのも夢ではありません。

カルチャースクールをうまく活用して、暮らしがさらに楽しくなると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました