老後こそ活用したい宅配弁当サービス

便利

自炊、外食、お弁当などや惣菜などを買ってくるなど食事の準備方法は千差万別です。それぞれ利点と欠点があります。

自炊は節約もできますし、栄養バランスも自分で調整することが可能です。その反面、ご自身で調理を行うため、手間と時間が多くかかります。

外食は手軽に食事が取れますが、お金がかかりますし、食事内容によっては栄養バランスが崩れてしまいます。また、都度ご自身でお店にいく手間がかかります。お弁当などをご自身で買ってくる場合も同様です。

それぞれうまく使い分けて、普段食事の準備という負担を軽減して、ストレスを溜め込まないことも健やかな老後には大切なことです。

そこで今回は最近普及してきた宅配でご家庭に弁当などのお店の味をお届けする宅配弁当サービスをみていきたいと思います。

新たな食事の選択肢 宅配弁当サービス

どのようなサービスなのか

まず気になる点はどのようなサービスなのかという点です。通常宅配での食事というと出前が思い浮かぶかと思います。しかし、ここでいう弁当の宅配サービスは従来の出前とは異なります。

従来の出前の注文方法は各店舗へ直接電話をしていた形が多いかと思います。また、配達してくれる方も店舗の方というパターンが一般的でした。メニューを知るためにそれぞれの店舗に確認したり、ある程度のまとまった注文金額が必要だったりと注文するための手間がありました。

そのため、ちょっとした気持ちでの利用というよりか家族が集まった際の、ハレの日利用する際の印象が強く、ご夫婦や一人暮らしの方には頼みづらいものでした。

このようなを懸念点を払拭したのが宅配弁当サービスです。このサービスが従来の出前と違う点は、

お店と配達する人を分けている点です。

このことで、お店の人は宅配弁当を作ることに集中ができ、様々なメニューを宅配でも提供できるようになりました。また、配達員も複数抱えているため、宅配する時間も短縮されました。

多くの宅配弁当サービスはスマートフォンのアプリやパソコンのサイトからのネット注文が主流となっており、電話注文の煩わしもありません。

スマートフォンをお持ちの方はアプリをダウンロードすることで使用できますし、パソコンの方はネットで宅配 弁当と検索をかけることでサイトから注文可能です。

宅配弁当サービスの何が利点なのか。

従来のサービスと異なる点が見えたところで、実際どのようなにいい点があるのかいくつかその利点を挙げていきたいと思います。

利点1 様々な商品が一つのサービスで頼める

上記したように宅配弁当サービス自体は店舗構えている訳ではなく、配達員を管理している形となります。

このため、様々な店舗の商品を一つのサービスで頼むことができます。例を挙げると、ご自宅の住所が宅配地域となっていれば、その地域に対応しているそば屋さん、中華屋さん、ピザ屋、ハンバーガーショップ、ジュースまでと様々なものが注文することができます。

注文するアプリやサイトはどのようなメニューがあるかなどの検索機能も充実しており、多くの場合が写真付きで商品を掲載しているため、どのような食事が届くが事前に確認もでき安心です。

利点2 安全な宅配サービス

外食や弁当購入する際はどうしても都度外に出る必要があります。宅配弁当サービスの場合は、宅配員の方がお家まで届けてくれます。現状ではコロナウィルスによる外出自粛要請などもあり、外に出るのが当たり前と言い切れない時代となっています。

安全性の高い宅配サービスを利用して、お家にいながら美味しいお店の味を楽しむというのはとても魅力的です。

利点3 少額での宅配注文

最後に紹介するのが、金額面の利点です。店舗と配達員が分けられたことにより、店舗にとっても恩恵がありました。それは弁当を配達するための従業員を雇わなくても済むことです。

このお陰で注文する側としても1人前から2人前の少額注文に対応してもらえるようになりました。

老後の生活においては、家族と離れご夫婦でお住いの方、単身でお住いの方も多くいらっしゃると思います。少ない家族構成の方でも気兼ねなく頼むことができるのが現在の宅配弁当サービスです。

オススメのサービス紹介

ここからはオススメの宅配弁当サービスと3つご紹介します。私が実際に使用してみた感想もお伝えします。

1、UberEats(ウーバーイーツ)

2020年5月現在は黒柳徹子さんのCMでおなじみのサービスです。現在首都圏を中心に、名古屋、大阪、神戸、仙台などサービスエリアが拡大しているサービスで、アメリカが発祥です。

このサービスの特徴は、配達員が会社員ではなく所属している形をとっており、たくさんの人数を抱えていることです。

このことでとても迅速な配達が可能です。また、対応店舗も多く、このサービス限定の商品なども多くあります。

割引になるクーポンも多く、アプリがとても見やすくて、初めての方でも使いやすいのが特徴です。

使った感想

配達の速度は一番速いです。所属しているスタッフということで、対応に不安がありましたが、5回ほど利用している中でみなさんいい方ばかりで特に気になりませんでした。

商品の金額とは別に家から店舗までの距離で配達料が変わるため、食べたいものによって店舗の距離が変わるため他のサービスより割高に感じました。

2、出前館

こちらは日本の企業が運営するサービスで、ウーバーイーツよりも日本においては歴史のあるサービスです。

ウーバーイーツに比べ対応地域が広く全国的に網羅しています。サービスの内容も豊富で、食事だけではなく、鍵の交換など身の回りに関するサービスも受けることができます。

使った感想

出前館専属スタッフの回数が少なく、店舗の従業員が届けてくれることが多い気がしました。品質は問題ないのですが、時間が40前後での宅配が多く少し遅く感じました。配達金額は表示される地域での一律金額表示が多いため、割安に感じました。

3、楽天デリバリー

大手通販サイトでも有名な楽天の宅配サービスです。こちらのサービスも出前館同様登録店舗が多く、対応地域が広いです。一番の特徴は楽天が手がけているということもあり、通販サイトでも利用できる楽天ポイントが使用できる点です。

注文の際にも楽天ポイントが貯まるので、楽天での通販などを積極的に利用されている方には特にオススメです。

使った感想

店舗数は多いですが、ピザ屋・カレーショップなど有名どころの店舗の従業員が配達してくれるというものでした。小規模な店舗が少なく、最低注文金額のハードルが少し高く感じました。

店舗によっては付与される楽天ポイントが2倍などになるキャンペーンを実施しており、使い方によっては節約も期待できるサービスだと思います。

宅配弁当サービスでお家でも楽しく過ごす

以上が宅配弁当のサービスです。近頃出前などのサービスを利用していないという方にとっては、驚くような進化を遂げています。ウーバーイーツのアプリでは配達員の人がどこにいるかなども把握できるため届く楽しみも増えました。

栄養バランスを考えて自炊することも大切ですが、たまには息抜きに宅配弁当サービスを利用するのもいい気分転換になるのではないでしょうか。

くれぐれもお身体をご自愛いただき、お家で楽しく美味しく過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました