今が始めどき おすすめの宅配クリーニングを徹底比較

便利

料理、洗濯、掃除など普段行う家事はたくさんあります。

数ある家事の中でもどうしてもプロに頼りたいものがあります。

それはクリーニングです。

手洗いの難しいコートや、アイロンのかけづらいおしゃれぎ、ご家庭では手入れに限界のある皮革製品などはクリーニングに出したい代表格です。

しかし、クリーニングに出すのは案外面倒な作業です。

お悩み
お悩み

大量の衣類・重い衣類を持っていくのは大変!

かといって、細かく回数を分けて持っていくのも移動の手間がある

私自身この問題にはずっと悩まされてきました。

クリーニングに出すのが億劫で、衣類をダメにしてしまったこともしばしば・・・

このように少し手間のかかるイメージのあるクリーニングですが、面倒なイメージをくつがえす新たなサービスが始まっています。

それはネットの宅配クリーニングです。

ご自宅にいながら宅配でクリーニングが頼めるサービスです。便利なサービスに思えますが、新しいサービスを利用するには不安がつきものです。

今回は、このサービスの内容に迫るとともに、通常のクリーニングと比較し、いい点や注意しなければいけない点をみていきます。

宅配クリーニングのサービスとは

宅配クリーニングの仕組み

まずはサービスの仕組みをみていきます。クリーニング工程の内容に差はありますが、一連の流れはどのサービスも類似しています。

宅配クリーニングの流れ

ネット上での注文→クリーニングするアイテムの集荷→工場でのクリーニング→仕上がったアイテムの配送。

という形が一般的なようです。このように店舗での受け渡し、引き取り作業が省かれているのが通常のクリーニングとの大きな違いで、依頼した人が移動する必要がないことが特徴として挙げられます。

次に依頼する人がやらなければいけない作業を具体的にみていきます。

依頼する人が行う作業

まずはネットでの注文です。どのような製品を出したいかによって、利用する宅配クリーニングの会社を決めます。通常のクリーニング同様アイテム別に金額を設定しているサービスと点数によって定額料金を設けているサービスがあります。

サービスが決まったら、実際の注文をしていきます。ご自身の情報を入力フォームに入れていきます。どのサービスも分かりやすく、注文作業は5分~10分で完結します。

次に集荷の準備があります。多くの場合、集荷に向けて集荷用の段ボールや集荷用のバッグがご自宅に届きます。そのままでは衣類が痛んでしまうため、この集荷用の段ボールや集荷用のバッグにクリーニングしたいアイテムをご自身で詰めます

ネットの宅配クリーニングは全国対応のものが多く、独自の配送業者を使わずにヤマト運輸や佐川急便などの大手配送会社を使用している場合がほとんどです。他の荷物と混載で運ぶため、衣類を守るためにもこの梱包が必要となってきます。

以上が、依頼した側で行う作業です。あとはクリーニングされたものを配送されるのを待つだけです。これらの作業が全てご自宅内で完結するというのが最大の利点です。

既存のクリーニングと宅配クリーニングとの違いを比較

次に既存のクリーニングサービスと宅配クリーニングとの違いを項目別に比較していきます。

品質

品質については通常のクリーニング同様工場で専門の機械、プロの職人さんの手で行われるため同等と考えていいかと思います。ここはあまり大きな差がないので、安心して宅配クリーニングを利用できるかと思います。

仕上がり日数

この点についても通常のクリーニングと同等のようです。ネット宅配クリーニングの場合は通常4日から7日ほどかかります。プレミアム会員などの有料会員や利用頻度が高い会員になると仕上がり日数が短縮するサービスもあります。

通常のクリーニングもお急ぎコースなど料金追加で仕上がり日数が短縮できるため、金額によって仕上がり日数が変わる点は似ています。

手間

手間の部分は宅配クリーニングに軍配が上がります。先にお伝えしたように注文や梱包の手間がありますが、全てご自宅で作業が完結する点が優れています。

近くにクリーニングの店舗がない方やたくさんのアイテムをクリーニングに出そうとしている方には宅配クリーニングがおすすめです。

対象のアイテム

対応のアイテムについては同等または宅配クリーニングのほうが分かりやすいという点で優位かもしれません。通常のクリーニングですと対応アイテムが店舗ごと、クリーニングのチェーンによって異なります。

宅配クリーニングについても同じことがいえますが、すぐにネット上で対象のアイテムが確認できます。また、少しわかりづらいクリーニングのオプションについても各サービスごとに説明が細かく載っているのも嬉しいポイントです。

料金

この点については一概に比較することが難しいです。一見すると通常のクリーニングのほうが安いように見えますが、宅配クリーニングは点数定額のサービスなどもやっています。コートなどのクリーニング料金が高く設定されているものなどはこの点数定額などをうまく利用すると逆に安く利用することも可能です。

また通常のクリーニングに比べ、シミ抜きや補修などが料金の中に含まれていたり、通常のクリーニングにはない高品質の仕上がりでサービスを提供している場合もあります。

宅配クリーニングのサービスはネット上で比較検討できるので、この点も確認したうえで料金が高いか判断することが大切です。

保管

保管は宅配クリーニングの大きな利点です。宅配クリーニングはコースによって、数ヶ月の保管が可能です。

通常の店舗ですと2ヶ月程度を目安に引き取りを行わなければなりません。これは店舗の面積が限られているということが理由ですが、宅配クリーニングの場合、工場やサービスセンターなどの敷地が広い場所に送られるため、仕上がり後も数ヶ月の保管サービスを行なっています。

このサービスを利用すれば、衣替えの時期に合わせて着ない衣服を保管しておくことができます。冬物のコートなどは場所を取るため、クリーニングしたうえで保管できるサービスは今後も需要が高まるはずです。

注目の宅配クリーニングサービス

それではここから実際の宅配クリーニングサービスをご紹介していきます。

いずれもネットからの注文が可能な点、それぞれサービスに特色があるサービスを厳選しています。

およりて宅配クリーニング

クリーニングの品質に特化した宅配クリーニングサービスです。日本最高峰の「キレイ」を掲げ、「シミ抜き」と「洗浄理論」を科学し、クリーニングスタッフ全員がクリーニング品質向上を目指して日々研修してい徹底ぶりです。

国家資格クリーニング師の取得者が5名も在籍しており、他店で落ちないと言われたシミや汚れも落ちる場合が多いそうです。

こちらの宅配クリーニングはパック料金にて金額設定がされています。基本のクリーニングコースはクリーニング6点コースは7000円(税別)、10点コースは9000円(税別)です。往復送料はすべて無料です。ニーズに合わせて衣類の保管サービスや衣類のリフォームなどのサービスも別途用意しています。

長年汚れがついて着たくても着ることのできなかった大切な衣類など、クリーニングする場合におすすめです。

LACRI(ラクリ)

高品質なクリーニングの加え長期保管、シミ抜き、ボタン修理など他店ではオプション(別料金)として設定される、8つのサービスを無料で提供しているサービスです。長期保管の期間は最大10ヶ月と他のサービスに比べても長い期間保管が可能です。

点数別での定額料金体系になっており、10点コースは10,800円(税別)、20点コースは18,800円(税別)と点数が多いほどお得になります。

国家資格取得者のクリーニング師が処理を担当し、 最新設備の工場でクリーニングされます。

長期保管も併せて依頼したい方、コートなど通常のクリーニングでは高額に設定されているアイテムを複数出したい方におすすめのサービスです。

ネクシー

新聞やメディアでも取り上げられている話題の宅配クリーニングサービスがネクシーです。こちらの特徴は通常のクリーニング同様にアイテムごとに1点から受け付けている点です。所定の料金を越えると配送料も無料になります。

7着で9,500円からの保管サービスも行なっています。こちらの保管期間も7ヶ月あり、衣替えにも対応可能です。

たくさん利用する方にはクリーニング料金が安くなる有料会員登録もおすすめです。

リネット

30万人の利用者実績を誇る宅配クリーニングサービスです。こちらも品目ごとに1アイテムから料金が設定されているサービスです。品質の高いクリーニングサービスを提供しており、多数のアパレルメーカーとも提携しています。

仕上がりに絶対の自信を持っており、お届けから30日以内であれば無料で再仕上げの対応も行なっています。再仕上げでもご納得されない場合は返金対応など安心保証がついています。

こちらも有料のプレミアム会員になると総額3,000 円以上で配送料が無料になるサービスを実施しています。今なら初回無料で申し込みが可能なキャンペーンも行なっています。

きれいな衣類ときれいな部屋で

いかがでしたでしょうか。宅配クリーニングはお忙しい人でも、ご自宅にいながら衣服をクリーニングに出せる、衣類を簡単に整理できるという利点があります。

衣替えの時期や、冬服の整理など季節ごとに保管と併せて利用する、通常のクリーニング同様普段使いのものを宅配クリーニングにするなど様々な利用方法が可能です。また、各サービスの特徴も様々なので値段で選ぶか、サービスで選ぶか用途で使い分けることで、よりおトクに過ごすことができます。

いらない手間は省く、楽できることは楽をする!ネットを活用してどんどん便利な生活に移行していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました