お掃除ロボットで掃除の手間は減らせるのか

便利

みなさんは毎日の家事で得意なものは何ですか?

私は料理です。

料理は目に見えて完成に近く過程が見えとても楽しく思えます。

逆に苦手な家事は掃除です。理由としては掃除はこまめにやらないと、ほこりなどですぐに汚れてしまい、終わりが見えない作業に思えてしまうためです。

少しでも掃除を楽にする方法がないかと、手を出したのが以前人工知能の記事でも少し触れたお掃除ロボットです。

今回は実際にお掃除ロボットを使ってみた感想とその便利さについて考えていきます。

お掃除ロボットの実用性とは

まず気になるのはお掃除ロボットの実用性についてかと思います。

疑問
疑問

本当に掃除してくれるの?

まずこの部分が気になるところかと思います。私はiRobotのルンバを使用しています。

正直なところメーカーによって性能の格差は生じるとは思いますが、お掃除ロボットの先駆者でもあるアイロボットの製品を使用すれば間違いなく掃除はできると言い切れます。

掃除はできると言い切りましたが、もう一歩の部分もあります。ここから、お掃除ロボットの利点と欠点を挙げています。

  • スイッチを押すだけで起動が簡単
  • 日々スイッチを入れる習慣を付けると部屋の綺麗さが保てる
  • カーペットの上などある程度の段差は超えてくれる
  • 掃除中の音がうるさい
  • ケーブルなどのひも状の物が床にあると絡まって停止してしまう
  • 部屋の四隅などゴミやほこりが取りきれない部分もある

以上です。こうみると欠点が目についてしまいますが、起動スイッチを入れるだけで部屋が掃除できるというのはとても便利です。

また、起動中の機械音が気になる方は外出する際にスイッチを押すことをおすすめします。お出かけして帰ってきたら掃除が終わっているからです。

このお掃除ロボットがすごい点は部屋を動き回って掃除をした後に元の充電場所にちゃんと戻る点です。

充電場所に戻った後は勝手に充電モードへ移行するため、起動スイッチを押す、溜まったゴミを定期的に回収する以外に手間がありません。

最後に最新のiRobotのルンバ製品の性能を分かりやすく伝えている動画を掲載します。

ルンバe5、購入後2週間の使用感を紹介!

手間を省くのは改めていいことだと考える

今回はお掃除ロボットということで、家事の中のお掃除で役立つ家電について焦点を当てました。現在はお掃除に限らず、自動調理機器や全自動食器洗い機など本来人間がやっていた作業を自動で行ってくれる家電が多数販売されています。

手仕事という言葉で家電に任せることを嫌がる人もいますが、今の家電の性能をみると、任せられる部分は任せて、できた時間を趣味など他の時間に回すのもいいかもしれません。

このブログでは生活が楽になる家電情報について、今後も定期的に触れていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました